打撲でお悩みの方へ

打撲によくある症状

  • 転んでお尻を強打して痛みが
    続く

  • 野球ボールが身体に当たり
    腫れた

  • 不注意で頭をぶつけてから痛みが続く

  • ラグビーでタックルされてあざができた

打撲も身体の損傷です

打撲をすると患部に内出血、腫れ、発熱が現れ、患部を押すと痛みが出てきます。

 

重度のものでは、患部の阻血性壊死やコンパートメント症候群を起すこともあるため、

応急処置をきちんと行うようにしましょう。

打撲改善メニュー Recommend Menu

打撲をしたとき、私たちの身体はどうなっているのでしょうか


打撲は一度は経験された方も多いのではないでしょうか?

打撲はスポーツだけでなく日常生活でもすることがあり、程度によっては身体にあざのように残ることもあります。

 

打撲がどのようなものなのか、気を付けるポイントなどをご紹介いたします。

 

 

●打撲はどのようなケガでしょうか

 

打撲とは、局所的に鈍的な外力を受けることにより皮下組織に損傷が現れてしまう症状を言います。

皮下組織とは血管、筋肉、腱のことを言い、この皮下組織が損傷すると内出血をしてしまいます。

内出血をしてしまうと患部に腫れや発熱、また程度により青紫色に変色してしまうこともあります。

患部を押したり、関節に近い所では関節運動をする際に痛みが伴うこともあります。また、受傷直後よりも時間が経ってからの方が痛みは強くなることがあります。

症状の強さはまちまちで、軽度のものならば1週間ほどで痛みや変色は抜けますが、重度のものになると腫れによって患部が強く圧迫され、阻血性壊死やコンパートメント症候群などの二次損傷を引き起こす可能性があるため注意が必要です。

また、腹部や胸部を強く打った場合は内臓に影響が出ている可能性があるため、医療機関へ行きましょう。

 

●打撲の原因

 

・転倒

主な原因としては歩いているときに転倒をしてしまうことです。
このときに手を着いてしまった場合は骨折の可能性もあるため注意が必要です。

・身体を物にぶつける

前方不注意で何かにぶつかるなど、日常生活では何気ないささいなことでの打撲も多いです。日頃から足元や頭上の注意も怠らないようにしましょう。

・スポーツによるケガ

スポーツにおける打撲も多く、特にラグビーや格闘技などのコンタクトスポーツでよくみられます。

 

急な打撲、まずはRICE処置で対応しましょう

打撲をしてしまった場合はどのように対処をしたらいいのでしょうか。

痛みや腫れ、皮膚の変色で慌ててしまう方もいるかもしれません。

 

まずは落ち着いて以下のRICE処置を行うようにしましょう

 

R:REST(安静)

打撲した個所はなるべく安静にしましょう。特に頭部や内臓に近い箇所の打撲は、激しく動かすと頭痛や腹痛など症状が悪化してしまう恐れがあるため注意が必要です。

I:ICING(アイシング)

打撲箇所に氷のうを当てて患部を冷やしましょう。患部の炎症を抑え、痛みを和らげることができます。

C:COMPRESSION(圧迫)

腫れや内出血を防ぐために患部付近を包帯やテーピングなどで圧迫をしましょう。タオルやシャツでも代用は可能です。

強く巻きすぎると、局所的な血流低下によって細胞の壊死阻血性壊死やコンパートメント症候群などの二次的損傷を引き起こしてしまうため、軽い圧迫程度で大丈夫です。

E:ELEVATION(拳上)

患部を心臓より高くすることにより内出血を緩和します。イスやクッションなど身近なものを利用しましょう。

 

重度な打撲の場合は、放置すると重篤な症状になってしまうことがあります。

例えば腹部や胸部を強く打撲してしまった場合、吐き気を催したりするときには内臓を損傷している可能性があります。

また脚や腕への強い打撲をした場合、痛みや腫れ、内出血が強く出ていると骨折の可能性があります。

このように、打撲は比較的起こりやすい外傷であるとはいえ、放置すると重症化することがあります。

自己判断せずに医療機関にみてもらうようにしましょう。

 

市川中央整骨院【打撲】アプローチ方法

当院では、主に「保険施術」を使って下記の2点を主に行っております。

 

・痛みが緩和するように神経伝達をスムーズにする
・痛みをおさえるために圧迫固定、アイシングする

 

打撲はポイントによって長引く可能性があるので早めのご来院をおすすめしております。

 

 

 

【打撲に対する施術方法】

 

■保険施術

初めに行うカウンセリング・電気施術・運動療法・温罨法・冷罨法、こちらが保険が使える範囲となります。
身体のバランスを整えたり筋肉の緊張を緩めるのは保険外になります。
基本として保険施術と自費診療のセットで行っておりますので、保険施術のみの場合はご相談ください。

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法とは筋肉や靭帯の深部に高電圧の電気を流す事により回復の促進や痛みの軽減などに作用する、痛みの症状に特化した電気刺激療法です。
他にも骨折などで損傷した骨組織の回復促進や、姿勢の悪さによって働きの鈍くなったインナーマッスルの活性化などにも効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

身体の中には微弱な電気が流れていて、その流れによって神経伝達が流れています。ストレスやケガなどで電気伝達が悪くなると身体の不調が生じやすくなります。
異種金属や磁石などの体内電流を整えるテープを貼ることにより、痛みの緩和が期待できます

 

■テーピング

傷ついた組織を保護すると同時に受傷した方向に動かないように固定を行います。
ケガをした組織は放置しておくと、日常生活の中での負担が多く改善するのが遅くなり痛みが残ってしまうリスクがあります。
そのリスクを減らしてあげることで、回復を促進する効果が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる筋膜ですが、身体の中で癒着してしまった筋膜を緩めることにより、つらい部分が楽になるように改善を行っていきます。
患者さんに合わせて手技や特殊な機器を使用して、患者さんに負担が少なくなるように行います。
筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を引き剥がすことで正常な状態に改善していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:嶋崎 大輔
出身地:静岡県三島市
誕生日:8月7日
血液型:A型
学生時代のスポーツ:野球
趣味:読書(医学関係からマンガまで幅広く)
好きな食べ物:お肉 アルコール

【患者さんへの思い】
市川に住んでいる人々に健康と安心を提供したいと思っています。
施術に関する事から日常の悩みまで相談される様な安心感を出せる様にしたいです。
日々勉強、明日の自分に誇れる様に毎日過ごしたいと思ってます。
皆様よろしくお願いいたします。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:市川中央整骨院
住所〒272-0035 千葉県市川市新田4-8-23
最寄:JR市川駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】市川中央整骨院 公式SNSアカウント 市川中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】市川中央整骨院 公式SNSアカウント 市川中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】市川中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 営業時間の変更などのご案内をしております
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中