更年期障害でお悩みなら

更年期障害によくある症状

  • 肩こりや頭痛がひどくなった

  • ほてりを感じることが増えた

  • めまいや動悸が起きる

  • 些細なことに
    イライラして
    しまう

更年期障害にお悩みの方、ぜひご相談ください

「最近、理由もなくイライラすることが増えた」

「冬なのに暑いと感じる」そういった症状が出てきたら、

それは更年期障害のサインかもしれません。

 

更年期障害は自律神経を整えることで、症状を楽にできる場合があります。

更年期障害改善メニュー Recommend Menu

女性だけの症状ではない、更年期障害

「女性がなるもの」という印象が強い更年期障害ですが、実は症状・原因は違えど、男性にも起こるものであるということはご存知でしょうか?

歳を重ねれば大半の人が立ち向かうことになるこの病気、悩まされているという方も少なくありません。

 

まずは、主な症状や原因についてご紹介します。

 

更年期障害とは、加齢によりホルモンバランスが崩れることで起こる不調のことをいいます。

ホルモンのバランスが乱れると自律神経の働きが弱まるため、”自律神経失調症”とほぼ同じような症状が出ることが特徴です。

 

具体的には以下のような症状が現れることが多いです。

・ホットフラッシュ(のぼせたような感覚、多汗など)
・身体的なトラブル(めまいや動悸、しびれ、肩こりなど)
・精神的なトラブル(イライラ、不眠症、情緒不安定など)

 

【更年期障害がおこる主な原因】

 

以下のとおり、性別や年齢によっても異なります。

 

・女性の場合

多くの女性は中年を過ぎたころに起こる「閉経」によって、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが急激に減少していきます。

これにより自律神経が乱れると、更年期障害の症状が現れやすくなるのです。

 

・男性の場合

男性の場合は女性と異なり、閉経のようなわかりやすいきっかけはありません。

加齢によって”テストステロン”と呼ばれる男性ホルモンが減少していくに従って、徐々に更年期障害が発症し始めます。

 

・若年の場合

まだ年齢が若い場合でも、”若年性更年期障害”という病気にかかることがあります。

ダイエットや食生活の乱れ、ストレスなどが原因で卵巣機能などが低下すると、早い段階から女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまい、更年期障害のような症状が出てしまうことがあるのです。

 

男女で症状が違う更年期障害の適切な対処法

 


更年期障害は男女ともに起こり得るものですが、その症状は性別によって異なります。

ここでは性別による症状の違いや、対処法についてご紹介します。

 

●男性更年期障害の症状

男性更年期障害は年齢を重ねるごとに発症のおそれがあり、長年苦しむ方も少なくありません。

具体的な症状としては、性機能の低下(性欲減少、勃起障害など)や、精神的な病気(うつ症状、集中力低下など)が挙げられます。

不眠症や関節痛、のぼせ症状など、身体的な病気を伴う場合もあります。

 

●女性更年期障害の症状

女性の更年期障害は、症状の発生タイミングによって“早発症状”“遅発症状”に分けることができます。

 

・早発症状

閉経時に現れる更年期障害のことを”早発症状”といいます。
ホットフラッシュ(ほてり、多汗)やしびれ、イライラ、肩こりなどの症状が現れることが多いです。

 

・遅発症状

閉経のタイミングではなく、その後、数年経過してから更年期障害の症状が現れることを”遅発症状”といいます。
尿失禁や腰痛、陰部の痛みやかゆみなどの症状が多く挙げられます。

 

●対処法

更年期障害の症状を緩和させるためには、自律神経を整えることが重要です。

具体的な対処法としては、食生活の見直しを行うことによって腸内環境を良くすることなどが挙げられます。

腸と自律神経はお互いに作用し合っているため、腸内環境の改善によって自律神経を整えることができる場合があるのです。

腸内環境を良くするためには、栄養バランスのとれた”和食”を取ることがおすすめです。

魚を多く取り入れ、果物なども積極的に摂取するようにしてください。

また、大豆を使ったメニューは腸内環境を整える効果が期待できるため、ぜひ取り入れるようにしましょう。

その他、適度な運動も更年期障害の症状緩和に効果が見込めます。

市川中央整骨院【更年期障害】アプローチ方法

当院では、「骨格矯正」を使ってホルモンバランスの乱れや血液の循環を改善し、更年期障害へアプローチしていきます。

 

【更年期障害に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法とは筋肉や靭帯の深部に高電圧の電気を流す事により回復の促進や痛みの軽減などに作用する、痛みの症状に特化した電気刺激療法です。
他にも骨折などで損傷した骨組織の回復促進や、姿勢の悪さによって働きの鈍くなったインナーマッスルの活性化などにも効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

身体の中には微弱な電気が流れていて、その流れによって神経伝達が流れています。ストレスやケガなどで電気伝達が悪くなると身体の不調が生じやすくなります。
異種金属や磁石などの体内電流を整えるテープを貼ることにより、痛みの緩和が期待できます。

 

■テーピング

傷ついた組織を保護すると同時に受傷した方向に動かないように固定を行います。
ケガをした組織は放置しておくと、日常生活の中での負担が多く改善するのが遅くなり痛みが残ってしまうリスクがあります。
そのリスクを減らしてあげることで、回復を促進する効果が期待できます。

 

■骨格矯正

人の身体というのは、筋肉と骨と神経のバランスで成り立っているので、「筋肉だけ緩める」「骨の位置を整える」だけではすぐに骨格のバランスが戻ってしまいます。
ですので、筋肉を緩めて骨の調整をしたあとにバランスを整えて、日常生活の指導やセルフトレーニングのアドバイスなども行っています。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる筋膜ですが、身体の中で癒着してしまった筋膜を緩めることにより、つらい部分が楽になるように改善を行っていきます。
患者さんに合わせて手技や特殊な機器を使用して、患者さんに負担が少なくなるように行います。
筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を引き剥がすことで正常な状態に改善していきます。

 

■ドレナージュ【DPL】

ディープレスリンパドレナージの略で、ふくらはぎの奥になるリンパや筋肉の緊張をほぐすことにより、循環不全で起こる症状に効果が期待できます。
ふくらはぎやつま先には、リンパ液や血液を戻すポンプのような働きがあります。
クリームをふくらはぎに塗り、手技により老廃物やリンパを流していくことで「足のだるさ」「むくみ」「冷え性」などの症状を改善を促します。

 

■季節調整

季節の変わり目というのは、主に寒暖差によって乱れていきます。季節調整ではまずお腹周りにアプローチしていきます。
小腸周りや首のつけ根周りを調整することにより副交感神経を刺激して、季節の変わり目でもリラックスできるよう改善していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:嶋崎 大輔
出身地:静岡県三島市
誕生日:8月7日
血液型:A型
学生時代のスポーツ:野球
趣味:読書(医学関係からマンガまで幅広く)
好きな食べ物:お肉 アルコール

【患者さんへの思い】
市川に住んでいる人々に健康と安心を提供したいと思っています。
施術に関する事から日常の悩みまで相談される様な安心感を出せる様にしたいです。
日々勉強、明日の自分に誇れる様に毎日過ごしたいと思ってます。
皆様よろしくお願いいたします。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:市川中央整骨院
住所〒272-0035 千葉県市川市新田4-8-23
最寄:JR市川駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】市川中央整骨院 公式SNSアカウント 市川中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】市川中央整骨院 公式SNSアカウント 市川中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】市川中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 営業時間の変更などのご案内をしております
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中